骨髄

骨髄 こつずい

 骨中の腔所をみたす黄色または赤色の柔軟組織。赤血球・白血球・血小板などがここで形成される。赤色髄は肋骨、胸骨、脊椎骨、骨盤骨などの海綿状組織にある骨髄で赤芽球が多く、血球形成に関与している。黄色髄は主に長管骨の中心にある脂肪組織。放射性コロイドが網内系骨髄に取り込まれることを利用して骨髄シンチレーション法による計測が行われる。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ