高速中性子

高速中性子 こうそくちゅうせいし

 中性子のうち、ある特定の値より大きな運動エネルギーを持つものを、高速中性子と呼ぶ。炉物理、遮蔽、線量計測などの分野によってこの値は異なるが、0.5 MeV 以上を高速中性子というのが一般的である。ちなみに、媒質と熱平衡にある0.5eV以下を熱中性子、0.5〜1keVを熱外または共鳴中性子、1keV〜0.5MeVを中速中性子と呼ぶ。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ