カリウム40

カリウム40 かりうむよんじゅう

 カリウムの放射性同位体で、天然のカリウム中に約0.01%含まれる。半減期は約12.8億年であり、89%の確率でβ壊変によりカルシウム40に、また、11%の確率で軌道電子捕獲によりアルゴン40に変化する。カリウムは人体を構成する必須元素の一つであり、食品を通して人体に取り込まれる。カリウム40は天然放射性核種の中で最も多量に食品に含まれており、人体内に存在する放射性物質の中で最も放射能が大きい。


<登録年月>
2010年10月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ