狭窄

狭窄 きょうさく

 すぼめられ狭くなることをいう。医学上は、血管や他の管状のものに対して使われる。例えば、”幽門狭窄”といえば、幽門(胃の末端部で十二指腸に連なる部分)が、胃潰瘍や胃癌などのために、狭くなることをいう。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ