機能材料

機能材料 きのうざいりょう

 機能材料とは、優れた固有の性質を積極的に生かして、エネルギー変換、記憶・記録、物質認識など主として能動的な機能が重視されて使われる新しい材料をいう。核融合炉では、高周波加熱装置の窓材料、中性粒子入射装置の電気絶縁材料、遮蔽材料、トリチウム増殖材料等に用いられるセラミック材料などを機能材料と呼んでいる。これらの核融合材料には、耐熱性、誘電性、熱伝性、耐放射線性、安定性等の性質が要求される。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ