希ガス

希ガス きがす

 周期表の0族元素ヘリウム(He)、ネオン(Ne)、アルゴン(Ar)、クリプトン(Kr)、キセノン(Xe)、ラドン(Rn)の六つを総称する。地表及び大気中に含まれる量が非常に少ないので、このように呼ばれる。いずれも無味無臭、無色で、1原子分子の気体(常温)である。融点、沸点は低い。原子最外殻に非常に安定な電子配置(s2又はs2p6)を持つため化学的に極めて不活性で、元素相互または他の元素と化合しにくい。このため不活性ガスとも呼ばれる。最もイオン化エネルギーの低いキセノンは電子親和力が大きいフッ素などと作用してキセノン化合物をつくる。またクリプトン化合物やラドン化合物も作られている。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ