環境モニタリング

環境モニタリング かんきょうもにたりんぐ

 原子力施設から放出される放射線および放射性物質による公衆の被ばくのレベルが、法令で定められたレベルよりも十分低くなっていることを確認するために、原子力施設周辺の環境において、放射線や土壌、食物、水などに含まれている放射性物質を測定評価すること。原子力施設の設置者や地方公共団体が行う。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ