加速器

加速器 かそくき

 accelerator。荷電粒子に運動エネルギーを与えて加速し、高いエネルギーの粒子ビームを得るための装置。原子核・素粒子物理実験、放射線医学、放射線化学、人工放射性同位元素の製造、非破壊検査等に用いられる。その種類は多いが粒子を真っ直ぐ走らせて加速する線型加速器と円運動をさせつつ加速する円型加速器に大別される。前者にはコッククロフト型加速器、ファンデグラーフ型加速器、線形加速器、後者にはサイクロトロン、シンクロトロン、ベータトロンがある。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ