仮焼

仮焼 かしょう

 calcination。 外部から熱を加え、脱水や分解を起こさせて揮発性成分を分離する操作。鉱石原料の精製、高レベル放射性廃液の固化体を作る過程などで行われている。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ