核分裂性核種

核分裂性核種 かくぶんれつせいかくしゅ

 fissile nuclide またはfissionable nuclide。核分裂を起こしやすい核種をいう。一般に熱中性子(約0.0025電子ボルト(eV)のエネルギーをもつ)によって核分裂する核種、すなわちU−233、U−235、Pu−239などをいうが、広義には2000万電子ボルト(=20 MeV)以下のエネルギーをもつ中性子の入射により核分裂を起こす可能性のある核種をいう。


<登録年月>
1999年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ