核分裂エネルギー

核分裂エネルギー かくぶんれつえねるぎー

 核分裂の際放出されるエネルギー。このエネルギーは、核分裂する原子核の種類によって異なるが、約190—250 MeVであり、核分裂片の運動エネルギー、核分裂中性子のエネルギーおよびγ線やβ線のエネルギーとして放出される。なお、中性微子のエネルギーとして、約10MeVが放出されるが、このエネルギーは、実際には利用できないので、上記の値には含められていない。


<登録年月>
1998年02月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ