炉心管理

炉心管理 ろしんかんり

 燃料の安全性を確保して、計画どおりの原子炉運転を実現するために、最適の燃料取換計画、制御棒運用計画、出力上昇計画などを策定し、さらに、その運用状況を測定、解析などにより監視する業務を炉心管理という。炉心管理には、最も効率的、経済的な炉心設計、燃料設計などの採用や炉心の三次元的炉物理、熱水力特性の解析評価が含まれている。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ