流力弾性振動

流力弾性振動 りゅうりきだんせいしんどう

 流れにより誘起される構造材の振動。原子力の分野では、燃料棒の振動や加圧水型炉蒸気発生器管群の振動などが、流力弾性振動の問題として取り上げられる。この振動問題を流動様式によって大きく分けると、(1)直交流、(2)内部平行流、(3)外部平行流、(4)環状流及びすきま流により励起される振動として分類できる。この中で(1)に関するものが問題事例として最も多く報告されており、その発生原因の代表的なものに、渦放出及び流力弾性不安定がある。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ