卵巣

卵巣 らんそう

 女性は、一生の間に排卵する性細胞を卵巣の中にもっている。この性細胞は、初潮後成熟したものから順次排卵される。これが卵子である。未成熟な状態の性細胞を「卵子の母なる性細胞」という意味で、卵母細胞という。卵母細胞は成熟過程の細胞のため、放射線の影響を受けやすい。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ