バックグラウンド

バックグラウンド ばっくぐらうんど

 日本語の「背景」または「背後」とほぼ同義であり、着目している事柄の周囲または背後を表す。放射線測定の分野では、対象とする放射線源以外の要因で計数される値を指す。一般的には、測定装置の電気的な雑音、宇宙線の影響、測定対象以外の外部の線源(たとえば周囲の壁、床、土壌等に含まれる自然の放射性物質)などを指しているが、これらに限らず、測定対象以外のあらゆる原因による計数値をいう。バックグラウンドを低減する方法としては、遮蔽壁(例えば、低バックグラウンド放射線測定のための鉄室)の使用や、同時計数回路、逆同時数回路を使用する方法がある。


<登録年月>
2012年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ