多重波高分析器

多重波高分析器 たじゅうはこうぶんせきき

 放射線のエネルギースペクトルを測定する装置である。放射線検出器から送り出されてくる放射線のエネルギーに対応したいろいろな高さの出力信号を、高さ別にいくつもの領域、すなわち多重のチヤンネル(マルチチャネル)に分けて同時に測定する。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ