相同染色体

相同染色体 そうどうせんしょくたい

 二倍性の生物において父方および母方から由来した形態の相等しい一対の染色体。同数の同一もしくは対立遺伝子が同じ順序に配列している染色体を完全な相同染色体といい、一部分相同であるものは部分相同染色体という。部分相同染色体は相同の部分のみ接合し、非相同の部分は遊離するから、しばしば端部で接合した二価染色体をつくる。二倍体における2個の相同染色体は、それぞれ両親の配偶子に由来する。倍数体では相同染色体は2個より多い。天然の倍数体では部分相同染色体であることが多く、その一部は同祖染色体と呼ばれる。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ