スペクトロメータ

スペクトロメータ すぺくとろめーた

 エネルギーをはじめとしたある物理量をパラメータとして、その強度などの分布を測定する装置を総称してスペクトロメータという。中性子のエネルギーを測定するもの、ガンマ線のエネルギーを測定するもの、真空中の残留ガスを分析する質量分析器など色々な種類がある。プリズムを使って光を虹色に分けるのも一種のスペクトロメータである。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ