スクラム

スクラム すくらむ

 scram。原子炉を緊急停止させること。原子炉の安全を護るため、スクラム条件すなわち、炉内の温度、圧力、水位、原子炉冷却材の放射能濃度等に一定の基準を超える異常状態が検出されたときに、安全装置が働いて自動的にスクラムが起る(自動スクラム)。原子炉を手動で緊急停止させることもスクラムという(手動スクラム)。加圧水型炉(PWR)では原子炉トリップと呼んでいる。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ