人工バリア

人工バリア じんこうばりあ

 ある物質の移行を抑制するために置かれた人工の障壁となるものを言い、放射性の固体廃棄物を埋設処分する場合、埋設された廃棄物から生活環境へ放射性物質の漏出防止と低減を目的として設置する人工の構築物を言う。低レベル放射性廃棄物の浅地中処分等を行う場合に採られる廃棄体、コンクリートピット、難透水性覆土などがこれに該当し、また、高レベル放射性廃棄物の地層処分を行う場合、地下水によって放射性物質が人間環境に運ばれてくることを抑制するために採られるガラス固化体、オーバパック及び緩衝材がこれに該当する。


<登録年月>
2012年10月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ