除染率

除染率 じょせんりつ

 放射性物質による除染を行う操作や使用済燃料再処理におけるプロセスにおいて、除染前の汚染放射能レベルを除染後のそれで除した値で除染係数ともいう。固体表面の汚染はいろいろな除染剤、超音波洗浄、電解除染、表面研磨等により除染する。液体廃棄物の処理工程では、蒸発処理、凝集沈澱処理、イオン交換処理等の設備が用いられる。また気体廃棄物の処理工程では、高性能フィルタ、活性炭カートリッジ、コールドトラップ等の設備が用いられる。除染率はこれら各設備の性能に関する重要な要素であり、次のように定義される。除染率=除染前の放射能量(または濃度)/除染後の放射能量(または濃度)


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ