除染係数

除染係数 じょせんけいすう

 汚染の原因となっている放射性物質が除染処理によって除去される程度を示す指標である。通常、除染処理前の放射能濃度を処理後の放射能濃度で割った値で表す。再処理工程において精製したウランあるいはプルトニウム製品の除染係数は、〔使用済燃料の放射能濃度〕/〔製品中の放射能濃度〕で求められ、除染係数が大きいほど、核分裂生成物などの汚染物質が取り除かれたことを意味する。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ