蒸気ドラム

蒸気ドラム じょうきどらむ

 湿り度の高くなった水蒸気を凝縮させ、液体として排出するための装置。プロセスガスを冷却し、着目成分のみを回収する装置。ボイラーの上部に設けたタンク(蒸気ドラム)で気水分離が行われる。圧力管型沸騰軽水冷却重水炉(例えば「ふげん」)では、炉心より上部に水平に設置されたタンクに多数の圧力管からの配管が集合しており、気水分離が行われている。このタンクを蒸気ドラムと呼んでいる。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ