重陽子

重陽子 じゅうようし

 質量数2の水素の同位体である重水素の原子核をいい、陽子と中性子の2個の核子で構成されている。陽子の記号をPと表すのに対し、重陽子はDを用いる。重水素は安定な核種で、天然の水素化合物に0.014〜0.015%含まれている。なお、陽子1個と中性子2個で構成され、天然にはごく微量しか存在しない三重陽子(トリトンともいう)は、記号Tで表す。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ