重ウラン酸アンモニウム

重ウラン酸アンモニウム じゅううらんさんあんもにうむ

 ammonium diuranate. ウラン濃縮後の再転換工程(UF6をUO2に再転換する工程)で広く用いられているADUプロセスにおいて、一時的に生成される物質。ADUとも略記され、化学式は(NH4)2U2O7。UF6を水と反応させてUO2 F2を生成し、これにアンモニアを加えて重ウラン酸アンモニウムを得る。これを水素で還元して二酸化ウランを製造する。なお、ウラン鉱石の精製過程で、沈殿剤としてアンモニアを使用した場合にも生成するイエローケーキもADUである。


<登録年月>
2012年05月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ