査察

査察 ささつ

 保障措置の対象となる核物質、機器または施設の使用されている状況が保障措置協定の規定に従っていることを検認するために国際原子力機関(IAEA)の行う一連の現場検証活動を国際査察といい、国内法及び規則等、並びに協定に従っていることを検認するために国内査察官によって行うものを国内査察という。国際査察には、保障措置対象となる核物質に関する冒頭報告の検認等のための「特定査察」、報告と記録の一致を検認し、保障措置対象核物質の所在箇所、同一性、量及び組成の検認、在庫差(MUF)等の検認のための「通常査察」、特別報告の検認及び通常査察から得られる情報が不十分な場合に行われる「特別査察」がある。通常査察には常時査察及び無通告査察モードがある。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ