再臨界

再臨界 さいりんかい

 再臨界とは、計画的な臨界操作に依らなくて臨界に到達することをいう。事故で炉心が溶融した場合再臨界となることがある。軽水炉では、原子炉冷却材温度低下の事故により再臨界となることがある。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ