インビボ in vivo

インビボ いんびぼ

 in vivo. 「生体内で」の意。生物実験等で実際の生物を使って行う実験をいう。「in vitro(試験管内で)」に対する言葉で、一般には、in vivoとin vitroの実験の結果は一致することがないとされている。たとえば、DNA 鎖に対する紫外線の影響としては、励起エネルギーが小さいので、DNA鎖の切断はないが、DNA鎖の中での二量体の生成は観察されている。この場合DNA鎖の中で並んだピリミジンでは、紫外線の照射で二量体を作るが、この反応は「in vivo」照射でも生じる。


<登録年月>
2001年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ