サイクロトロン

サイクロトロン さいくろとろん

 cyclotron.1930年、アメリカのカリフォルニア大学のローレンスとリヴィングストンとが創案したイオン加速器である。粒子をその軌道を定める固定磁界と、その中に設けた電極(D電極)間の高周波電界により、うず巻型の軌道をとらせながら次第に加速する装置。原子核反応の研究、放射性同位元素の製造、医療用等に用いられる。


<登録年月>
1998年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ