核種分析

核種分析 かくしゅぶんせき

 核種を同定するには、原子核の原子番号Z(陽子の数)に加えて質量数A(陽子+中性子の数)を知る必要がある。化学的手段では通常元素(原子番号)しか分析できず、どの質量数の同位元素かわからない。化学的な手段に加えて、放射化分析や質量分析などの核物理あるいは物理的な手段を駆使して初めて核種の同定が行える。このような核種の同定を行う分析を「核種分析」という。


<登録年月>
1998年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ