世界銀行炭素基金 PCF

世界銀行炭素基金 せかいぎんこうたんそききん

 Prototype Carbon Fund:世界銀行炭素基金(PCF)は、世界銀行が地球温暖化防止のための温室効果ガス削減に向けた国際的取り組みとして、2000年1月に設立した投資ファンドで、資金規模は約200百万ドルである。PCFは、世界銀行が政府・企業(6か国政府および17企業)の出資者から集めた資金を発展途上国や市場経済移行国(旧東欧諸国)における温室効果ガス削減プロジェクトに投資し、それによって得られた温室効果ガス削減量を出資者に配分するシステムである。わが国からは電力会社がPCFに参加し、地球温暖化防止のための活動に貢献している。


<登録年月>
2007年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ