制御盤

制御盤 せいぎょばん

 原子炉制御室にあって運転員が必要に応じ原子炉の運転制御をし、またこれを監視するために設けられた運転盤である。中性子束密度、出力レベル、原子炉ペリオド、冷却材温度・流量・圧力、制御棒位置を示す計器など各種計装出力がCRT表示およびランプ表示され、それらの制御操作用キー・ノブが配置されている。これらは人間工学的な考察を盛り込んで、マンーマシンインターフェースを高度化した効率の良い設計がなされており、運転員が原子炉を安全に制御操作しやすいようになっている。


<登録年月>
2006年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ