日本技術者教育認定機構 JABEE

JABEE じゃびー

 JABEE(Japan Accreditation Board for Engineering Education)は、技術系学会、協会と連携して大学等における技術者教育プログラムが要求基準を満たしているかどうかを、成果に焦点を当てて審査し、当該プログラムの専門認定を行う非政府団体である。大学設置・学校法人審議会と同様、認定機関であるが、JABEEは民間機関である(1999年11月設立)。JABEEは、技術者教育を「技術者の標準的な基礎教育」として位置付け、「統一的基準に基づいて技術者教育のプログラムの認定を通じて技術者教育の質の向上を実現し、その技術者教育の国際的な同等性を確保する」ことを目指す。世界の経済体制は国境を越えてボーダレス化しつつある。それとともに、専門職業技術者の国境を越えた移動性の確保が重要となり、商品と技術の国際的規格・標準化とともに、技術者資格の国際的相互承認の動きが進んでいる。これは、世界貿易機構(World Trade Organization、 WTO)が1995年に締結した「人の供給サービスの貿易に関する一般協定(General Agreement on Trade in Services、GATS)」の動きの一つである。


<登録年月>
2006年04月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ