イオン照射研究施設

イオン照射研究施設 いおんしょうしゃけんきゅうしせつ

 イオン照射研究施設(TIARA: Takasaki Ion Accelerators for Advanced Radiation Application)は、イオンビームの持つ特徴を利用して材料科学、バイオ技術などの先端科学の研究に利用することを目的として、平成5年に日本原子力研究所 高崎研究所(現在日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所)に設置された施設である。この施設には、サイクロトロン、タンデム加速器、シングルエンド加速器、イオン注入装置の4種類のイオン加速器が備えられ、数万電子ボルトから数億電子ボルトまでのエネルギー範囲の水素、ヘリウム、アルゴン、金などのイオンビームを作り出すことができる。


<登録年月>
2006年01月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ