供用前検査

供用前検査 きょうようまえけんさ

 pre−service inspection(PSI)といい、実際の運転に入る前に、原子炉及び主要冷却系の構造欠陥の有無を確かめる検査をいう。運転開始後に原子炉の定期点検時に行われる「供用期間中検査」での照合データを得るための検査でもある。この試験方法及び試験箇所などは別に「供用期間中検査」で述べている指針などに準拠して選定する。


<登録年月>
2005年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ