氷床

氷床 ひょうしょう

 陸地を覆う5万平方km以上の面積の氷河の塊を氷床という。現存する氷床は南極氷床とグリーンランド氷床のみである。最終氷河期の最寒冷期においては、北欧にスカンジナビア氷床が、北米にローレンタイド氷床が、チリにパタゴニア氷床が発達していた。地球温暖化により海洋の熱膨張とともに氷床縁辺部の融解が海面上昇の要因の一つとされている。


<登録年月>
2011年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ