オゾン移動委員会

オゾン移動委員会 おぞんいどういいんかい

 Ozone Transport Commisson(OTC).1990年大気浄化修正法に基づき、米国北東部及び大西洋岸中部地域におけるオゾンの連邦大気環境基準達成を支援するため、設立された委員会である。OTCは上記地域の13州及びコロンビア特別区の代表によって構成されている。オゾン対策では従来から揮発性有機化合物に重点が置かれていたが、オゾンの形成と移動に窒素酸化物が重要な役割を果たすという認識から、OTCは地域的な窒素酸化物排出量の低減に重点を置く。バージニア州を除くすべての州が市場ベース排出量取引プログラムNOx Budget Programに合意し、このプログラムは1999年5月に開始された。プログラムの3年目となる2001年には、プログラムに参加する9つの州およびコロンビア特別区にある1000近くの排出源が、NOxの排出を、排出許容レベルよりも12%削減した。さらに、排出は1990年レベルよりも60%以上も削減された。


<登録年月>
2004年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ