バーレル バレル

バーレル ばーれる

barrel. 原油や石油類を計量する容積の単位で、単位記号はbbl.と表記する。1バーレルは約158.9L(リットル)で、約42ガロン(米国)である。欧米では、一般的な液体の体積や容積の計量単位はガロン(米国のガロンは約3.78L、英国ガロンは約4.55Lで2割ほど多い)である(図参照)。Barrelの語源は、14世紀頃の中世フランスのbarilで、英語で「樽」(たる)のこと。石油産業の始まりは、1859年(安政6年)に米国ペンシルベニア州オイル・クリークで、ドレーク(E.L.Drake)が油井の機械掘りを行い、岩盤下深度69.5フィートのところで30〜35バーレル/日の出油に成功した時点とされている。当時は、石油の輸送にシェリー酒用の木製空樽(50米ガロン)を利用していたが、目的地に着いた時、中味が蒸発や洩れにより目減りし42米ガロンとなってしまったため、これを1バーレルとすることになったといわれている。


<登録年月>
2003年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ