ホット試験

ホット試験 ほっとしけん

 hot test,hot run. 放射性物質を用いて行う試験または中性子照射などによって放射化した燃料や材料の諸性質の変化を調べる試験をいう。「ホット」は、放射性物質または放射線が存在する状態を表わす俗称であり、ここから派生している。「ホット」の逆を「コールド」といい、放射線または放射性物質を用いないで行う試験を「コールド試験」という。


<登録年月>
1999年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ