ガラス固化技術開発施設 TVF

TVF てぃぶぃえふ

 Tokai Vitrification Facility. 原子力発電所からの使用済燃料の再処理過程から発生する高レベル放射性廃棄物処理のため、ガラス固化等の技術をプラント規模で実証試験をする施設。核燃料サイクル開発機構東海事業所の中に建設され、1995年から運転されている。主要工程を図に示す。原子力発電所使用済燃料の再処理過程で発生する高レベル放射性廃棄物は物理的にも化学的にも安定なガラス固化体に処理され30年から50年冷却され後、深い地層中に処分するのが日本における基本路線となっている。


<登録年月>
2000年11月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ