冷態停止 低温停止

冷態停止 れいたいていし

 cold (reactor) shutdown. 全制御棒を炉心に挿入して未臨界にし核分裂反応を停止させ、原子炉プラントの冷却および減圧を行った後の原子炉の状態をいう。普通は原子炉プラントの定期検査などのように長期間原子炉を停止する場合である。原子炉プラントの機器・系統の保全管理上、原子炉水は必ずしも常温(約20℃)になっているとは限らない。


<登録年月>
2000年11月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ