運転管理専門官

運転管理専門官 うんてんかんりせんもんかん

 Governmental Expert on Reactor Operation. 1979年3月28日に起きた米国 TMI事故の教訓等から、日本でも原子力発電所安全確保に万全を期す観点から原子力発電所所在地に国の運転管理専門官を常駐させていた。1999年9月30日に起きたJCOウラン加工工場の臨界事故に対する反省から1999年12月に原子炉等規制法が改正され、全国の原子力施設所在地に原子力保安検査官事務所を設置し、新たに原子力保安検査官および原子力防災専門官を任命・駐在させている。この制度の発足により、運転管理専門官制度は廃止となった。原子力保安検査官については用語辞書を参照。


<登録年月>
2000年11月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ