圧力バウンダリ

圧力バウンダリ あつりょくばうんだり

 pressure boundary. 軽水炉等の発電炉において原子炉冷却材を高温・高圧に保持するため、原子炉冷却材の圧力を保持する器壁や管壁を総称していう言葉。原子力発電設備の安全性のために、一般設計基準に用いられる用語である。その代表的な構成要素には、原子炉圧力容器、一次系(原子炉主冷却系)配管などがある。


<登録年月>
2010年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ