製錬

製錬 せいれん

 smelting,metallurgy.広義には、鉱石中に含まれる目的の金属を脈石や不純物から分離して、純金属または合金として取り出す操作をいう。狭義には、鉱石から金属を取り出す操作をいう。高温処理を伴う乾式製錬と溶液中で化学処理を行う湿式製錬に分類される。また、精錬(refining)とは製錬で得られた金属を電解製錬などで純度の高い金属にすることをいう。原子力界においては、ウラン鉱石から粉末状のウラン精鉱(八酸化三ウラン:U3O8、黄色を呈しイエローケーキとも呼ばれる)をつくる工程を製錬と呼んでいる。


<登録年月>
2000年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ