格納容器サンプ

格納容器サンプ かくのうようきさんぷ

 Reactor Containment Vessel Sump Tank. 原子炉格納容器内床ドレン水の収集を目的として、建屋再最下層に設けられたタンク(図参照)。収集された廃液は、サンプポンプによって汲み上げられ、廃液貯蔵タンクへ送られる。格納容器サンプの水位上昇の要因には、一次冷却材の漏えい、一次冷却系以外からの漏えい(主蒸気/主給水、原子炉補給水、空調用冷水等)、格納容器内温度変化に伴う凝縮水等がある。液体廃棄物の性状に応じて分離回収し、フィルタ、蒸発器、脱塩塔などで処理後、再使用したり、放射性物質濃度を監視しながら排出する液体廃棄物処理設備の一種である。


<登録年月>
1999年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ