放射線医学

放射線医学 ほうしゃせんいがく

 radiology. 放射線および放射性物質を医療に応用する医学。狭義には、X線 診断、放射線治療、核医学の3部門がある。広義には、これらに放射線物理学、放射線生物学、保健物理学を加える。しかし、MR(磁気共鳴)、超音波、あるいはインターベンション技術(Interventional technique)の発展に伴い、第15回国際放射線医学会議において、狭義の3部門を放射線診断学(Diagnostic Radiology)と放射線腫瘍学(Radiation Oncology)の2部門とすることになった。


<登録年月>
1999年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ