悪性腫瘍

悪性腫瘍 あくせいしゅよう

 malignant tumor. 生体自身の組織に由来し、進行性で非可逆的増殖を示す細胞群よりなり、その増殖は生体の生理的支配を受けず、発生原因を除去しても増殖をやめず、自律的増殖(過剰増殖)を行う。過剰増殖の結果宿主に著しい影響を与えてを障害を起させ、消耗させ、場合によって死に至らせめる腫瘍である。 悪性腫瘍(malignant tumor)は癌(cancer)と肉腫(sarcoma)の総称である。


<登録年月>
2001年09月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ