ベントナイト

ベントナイト べんとないと

 bentonite. モンモリロナイトを主成分とする粘土の一種で弱アルカリ性を示す。性質は卓越したイオン交換特性があり、水分を含むと体積が10倍以上に膨む膨潤能がある。高レベル放射性廃棄物の地層処分では、処分孔の埋め戻しの材の原料として用いられる。ベントナイトの膨潤により埋め戻し材の透水性が低下し、ガラス固化体パッケージに接触する地下水量が小さくなる。また、ガラス固化体パッケージが劣化して破損した後でも、埋め戻し材の透水性が低いために放射性核種の移行が遅延し、さらにイオン交換性によって放射性核種が埋め戻し材に吸着される。


<登録年月>
1999年03月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ