アイソレーション

アイソレーション あいそれーしょん

 一般的に施設において安全を確保するため、特定の機器、系統、エリア等を施設から切り離して隔離することをアイソレーションという。たとえば原子力施設では、機器の点検・補修、試験検査、運転及び設備の増設・改造等の作業において、対象外の機器、系統、エリアはアクセスできないように、施錠等の措置をして隔離し、誤ったアクセスによる作業員の被ばく、事故発生と波及を阻止するなどの安全を確保している。原子力発電所の定検時にはアイソレーション件数が延べ2万件以上にも及ぶ。


<登録年月>
2010年12月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ