中性子照射脆化

中性子照射脆化 ちゅうせいししょうしゃぜいか

 neutron irradiation embrittlement(NIE)。高エネルギーの中性子の照射により、炭素鋼、低合金鋼などのフェライト系材料の降伏及び引張強さ、硬さが増加し、延性(伸び、絞り)及び靭性(破壌靭性、シャルピー吸収エネルギーなど)が低下する現象を言う。この脆化は、中性子照射により結晶格子中の原子がはじき出され、格子欠陥を生じ、転位の運動を妨げ’いわゆる、硬化することによる。


<登録年月>
1998年04月




JAEA JAEAトップページへ ATOMICA ATOMICAトップページへ